Just another WordPress site

5月のトリビア「新緑のさわやかな季節」

この記事は1 分47 秒で読めます。

5月の意味

旧暦では皐月(さつき)
早苗を植える月「早苗月(さなえづき)が転じたものとされています。

英語ではMay
ローマ神話に登場する豊穣の女神マイア(Maia)の祭日が5月1日に行われたことに由来します。

また5月には他にも異名として
菖蒲月(あやめづき)、田草月(たくさづき)、梅の色月(うめのいろづき)、狭雲月(さくもづき)、橘月(たちばなづき)、吹喜月(ふっきづき)があります。

漢字を通してみると、5月を表す月として分かる気がしますね。

誕生石と誕生花

5月の誕生石は
エメラルド(翠玉、緑玉)、ジェイド(翡翠ひすい)です。

誕生花は
カーネーション、スズラン、菖蒲です。
(その日の誕生花は各記事をご覧ください)

星座は牡牛座(~20日)、ふたご座(21日~)です。

5月の今日は何の日の特徴

GWを含む5月は憲法記念日やこどもの日など、祝日の由来や語源を調べる人が多く、ネットでもたくさんのページがヒットします。

また新緑の季節柄か、さわやかな日が多いのも特徴です。

例えば「緑茶の日」「アイスクリームの日」のような食べ物もあれば

「呼吸の日」「菌活の日」「源泉のかけ流し記念日」などどこか癒やしと関連するような日もあります。

そして何と言っても5月14日の母の日は5月の記念日を特徴づける日となっています。

5月の誕生花にカーネーションが含まれるということも覚えておくと良いでしょう。

花言葉は「無垢で深い愛」「愛情」」「女性の愛」「純粋な愛情」など広い意味があります。

5月の各記事

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

カテゴリー

好きな人の誕生日にたまには花を…。
Top