Just another WordPress site

7月24日は「劇画の日」、イチオシは巨匠・白土三平氏のカムイ伝

この記事は4 分50 秒で読めます。

こんにちは

本日、7月24日は何の日として知られているか、皆さんご存知でしょうか。

振り返ってみましょう。

今日は何の日?

7月24日は劇画の日として知られています。

1964(昭和39)年のこの日、青林堂が劇画雑誌『ガロ』を創刊しました。

白土三平の『カムイ伝』を始め、水木しげる、つげ義春等が登場し、大人向けの劇画ブームの拠点になりました。

『カムイ伝』は、江戸時代の様々な階級の人間たちを深く描きだす戦後日本マンガ史の金字塔ともいえる作品。

重層的に紡ぎ上げられた物語は、巨匠・白土三平氏のライフワークといっても過言ではなく今でも多くのファンに愛されています。

一度読んでみられることをおすすめします。

過去の顕著な出来事


(琵琶湖)

1911年 ハイラム・ビンガムがマチュ・ピチュ遺跡を発見しました。

1923年 希土戦争の講和条約ローザンヌ条約が締結されました。

1929年 不戦条約(ケロッグ=ブリアン協定)が発効します。

1945年 京城府民館事件起こります。

1948年 李承晩が初代韓国大統領に就任。

1950年 パンパー8の打ち上げで、ケープカナベラル空軍基地が初めてロケットの打ち上げに使われました。

1950年 レッドパージ: GHQが新聞社に共産党員やその同調者を解雇するよう勧告します。

1950年 日本初の国定公園として琵琶湖国定公園を指定します。

1959年 児島明子がアジア人として初めてミス・ユニバースに選ばれました。

1967年 ケベック独立運動: モントリオール万博のためカナダを訪問していたフランス大統領シャルル・ド・ゴールが、「自由ケベック万歳!」の演説を行います。

1972年 四日市ぜんそく訴訟で津地方裁判所が原告勝訴の判決を下します。

1977年 リビア・エジプト戦争(英語版)が4日間で終結。

1989年 北海道旭岳にて倒木で作られたSOSの文字が発見されました。(SOS遭難事件)

2001年 元ブルガリア王シメオン・サクスコブルクゴツキ(シメオン2世)がブルガリア首相に就任します。

2007年 リビアのエイズ感染事件: リビア政府により死刑から終身刑に減刑されブルガリア政府に引渡されたブルガリアの6人の医療従事者が帰国。ブルガリア政府はすぐに恩赦を実施。

2013年 サンティアゴ・デ・コンポステーラ列車脱線事故: スペインで、マドリードからフェロルに向かっていた列車が脱線転覆し、78人が死亡。

比較的最近の出来事

2010年7月24日と言えば、全国に先駆け、石川県珠洲市が地上波アナログテレビ放送を中止し、地上波デジタル放送に完全移行した日です。

その影響を前もって把握するために実施するアナログ放送終了リハーサルの実施地域に応募し、

4月に選定されました。これに伴い、隣の能登町にある市をカバーする中継局と

市内にあるすべての中継局で、全国の期日よりも1年前倒ししてアナログテレビジョン放送が

完全に終了することとなりました。

2010年7月24日に大きな混乱もなくアナログ放送は完全停波しました。

スポンサーリンク


7月24日生まれの有名人

7月24日生まれの有名人にはどんな人がいるでしょうか。

有名な人物として、小説家の谷崎潤一郎がいます。

明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き

終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得ました。

現在においても近代日本文学を代表する小説家の一人として、評価は非常に高いです。

誕生花まとめ


(マツヨイグサ)

ストック 愛の絆、豊かな愛、永遠の恋、見つめる未来、平和、思いやり、永遠の美しさ豊かな愛、同情、幸福、豪華、愛の結合
ダイヤモンドリリー(ネリネ) 箱入り娘、また会う日を楽しみに
スイレン(睡蓮) 心の純潔、清浄、甘美、清純な心
マツヨイグサ(待宵草) ほのかな恋、移り気、浴後の美人、静かな恋
エンレイソウ(延齢草) 奥ゆかしい心

誕生花の説明についてはこちら

<覚えておくと良い年>
1911年 ハイラム・ビンガムがマチュ・ピチュ遺跡を発見しました。
1989年 北海道旭岳にて倒木で作られたSOSの文字が発見されました。(SOS遭難事件)

以上、出来事やイベント、この日生まれの有名人、誕生花まとめでした。

今日も一日良い日になりますように。

シェアして頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

カテゴリー

Top