Just another WordPress site

5月24日生まれの有名人は「ボブ・ディラン」ノーベル賞受賞のミュージシャン

この記事は5 分6 秒で読めます。

こんにちは

本日、5月24日は何の日として知られているか、皆さんご存知でしょうか。

特にノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランをメインに書いています。

この日にあった出来事とともに振り返ってみましょう。

今日は何の日?

5月24日はゴルフ場記念日として知られています。

1903年のこの日、日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンしました。

過去の顕著な出来事

1942年 大洋軍対名古屋軍戦が延長28回で日没によるコールド。プロ野球の世界最長延長記録となりました。

1946年 山本実彦らが協同民主党を結成します。

1947年 片山哲内閣が、片山哲首相の全閣僚兼任で発足します。

1949年 建設業法公布。

1950年 建築基準法、建築士法公布。

1956年 売春防止法公布。

1956年 ルガーノでユーロビジョン・ソング・コンテスト開催。

1958年 UP通信社とINS通信社が合併してUPI通信社を設立しました。

1967年 朝日訴訟の最高裁大法廷判決。

1970年 地球の地殻深部を調べるコラ半島超深度掘削坑の掘削開始。

1976年 超音速旅客機「コンコルド」がロンドン – ワシントンD.C.間で定期運行を開始しました。

1978年 落語協会分裂騒動: 落語協会を脱退した三遊亭圓生らが落語三遊協会を結成します。

1980年 JOC総会でモスクワ五輪のボイコットを決定します。

1981年 海王星第7衛星ラリッサが発見されました。

1982年 イラン・イラク戦争: ホッラムシャフル解放戦が終結。

1992年 タイで、軍事クーデターを起こし首相となっていたスチンダー・クラープラユーンが、民主化を求めるデモの事態収拾のため辞任。

2000年 クレイ数学研究所が、古典的ではあるものの長い間証明されていない重要な数学の問題「ミレニアム懸賞問題」を発表。

スポンサーリンク


比較的最近の出来事

2002年5月24日と言えば、アメリカとロシアが戦略的攻撃能力の削減に関する「モスクワ条約」に調印した日です。

両国の戦略核弾頭の配備数を2012年までに1700~2200発まで削減することを定める条約でした。

核弾頭及びその運搬手段(ICBM、SLBM及びそれらのMIRV弾頭、戦略爆撃機等)の廃棄義務は無く、

構成も両国各々が、決定します。削減対象とした核弾頭の保管も可能という内容でした。

5月24日生まれの有名人

5月24日生まれの有名人にはどんな人がいるでしょうか。

有名な人物として、アメリカのミュージシャンであるボブ・ディランがいます。

グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしています。

また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章しています。

そのほか詩人としてノーベル文学賞の候補者に名前が上がっているほか、

2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」

としてピューリッツァー賞特別賞を受賞した才能に溢れる人物です。

また、本人のドラッグ使用や、時代の雰囲気や周囲に迎合しない発言なども相まって、伝統や制度など既存の価値観にとらわれない生き方を追求する「ヒッピー文化」の先駆けともなりました。

ノーベル文学賞と言えば2016年に本人の受賞が決まった際には嵐のような賛否の声が巻き起こりました。

本人は2週間後に受諾しましたが、その理由について、「あまりの事に、言うべき言葉が見つからなかった」と答えています。

年が明けた2017年春、ディラン氏は受賞者に義務付けられている講演は行わず、代わりに講演のテープをアカデミーに提出します。

ノーベル賞授賞式には過去に、本人のスピーチの録音や録画で講演の代わりと見なしたことがあり、同様の対応となりました。

メダルなどの手渡しはディラン氏の希望により非公開で行われ、2017年4月にアカデミー賞事務局長のブログで本人がメダルと証書を受け取ったことが明かされました

誕生花まとめ


(ゼラニウム)

ゼラニウム 君ありて幸福、友情、慰め、決心, 愛情
オレンジ 花嫁の心、寛大、気前のよさ
ムレスズメ(群雀)集い

誕生花の説明についてはこちら

<覚えておくと良い年>
1967年 朝日訴訟の最高裁大法廷判決。
1992年 タイで、軍事クーデターを起こし首相となっていたスチンダー・クラープラユーンが、民主化を求めるデモの事態収拾のため辞任。

以上、出来事やイベント、この日生まれの有名人、誕生花まとめでした。

今日も一日良い日になりますように。

シェアして頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

カテゴリー

Top