Just another WordPress site

4月29日に生まれた有名人『中原中也』の有名な詩「力一杯懺悔して」とは?

この記事は6 分4 秒で読めます。

こんにちは。ゴールデンウイークが始まりました。

大型連休になる人もいるでしょうし、サービス業の方々はむしろこれから忙しくなるかもしれません。

体調に気をつけて、有意義に過ごしたいものですね。

本日、4月29日は何の日として知られているか、皆さんご存知でしょうか。

振り返ってみましょう。

今日は何の日?

「ゴールデンウィーク」を構成する祝日のひとつでもある4月29日は、「昭和の日」として知られています。

2006年までみどりの日だったこの日に代わり、2007年1月1日施行の改正祝日法で新設されました。

それによりみどりの日は5月4日に変更され現在に至ります。

主旨は「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」国民の祝日だそうです。

もしかしたら、まだ頭の中ではこの日をみどりの日と勘違いされている方もいるかもしれませんね。

過去の顕著な出来事

1918年 ウクライナでヘーチマンの政変が起こります。
1927年 嵐寛寿郎主演の鞍馬天狗シリーズ第1作『鞍馬天狗余聞・角兵衛獅子』が封切り。
1932年 上海天長節爆弾事件。上海の天長節祝賀会場で朝鮮人尹奉吉が爆弾を投げつけ白川義則軍司令官と重光葵公使らが重傷。
1932年 東京市内4箇所にダイヤル式公衆電話を設置しました。
1942年 近衛秀麿の新交響楽団の運営に日本放送協会が参画、日本交響楽団に改称。NHK交響楽団の前身。
1945年 ベニート・ムッソリーニの銃殺死体がミラノのロレート広場で逆さ吊りにして晒されました。
1945年 アドルフ・ヒトラーとエヴァ・ブラウンが結婚。翌日自殺。
1946年 極東国際軍事裁判: A級戦犯28名が起訴されました。
1949年 国際オリンピック委員会 (IOC) が日本とドイツの五輪復帰を承認しました。

1951年 沖縄社会大衆党などが日本復帰促進期成会を結成します。
1952年 国際基督教大学 (ICU) が開学。
1977年 山下泰裕が全日本柔道選手権大会で史上最年少の19歳で優勝しました。
1978年 植村直己が単身犬ぞりで北極点に到達します。
1983年 ハロルド・ワシントンがシカゴ市長に就任。アメリカ初の黒人市長。
1992年 ロス暴動が起こりました。
1997年 化学兵器禁止条約が発効しました。
1997年 湖南省岳陽県の栄家湾駅で旅客列車同士が正面衝突。126人が死亡。
2005年 シリア軍が29年間駐留していたレバノンからの撤退を完了しました。

比較的最近の出来事

2012年4月29日と言えば、関越自動車道高速バス居眠り運転事故が発生した日です。

群馬県藤岡市岡之郷の関越自動車道上り線藤岡ジャンクション付近で都市間ツアーバスが防音壁に衝突した交通事故です。

乗客7人が死亡、乗客乗員39人が重軽傷を負うことになり大きな事故となりました。

この事故を契機に高速ツアーバスは廃止され、新高速乗合バスに集約されることとなります。

昨今、深夜バスによる大きな死傷事故が目立ちますね。

4月29日生まれの有名人

4月29日生まれの有名人にはどんな人がいるでしょうか。

有名な人物として、詩人の中原中也さんがいます。

350篇以上もの詩を残し、一部は、中也さん自身が編纂した詩集『山羊の歌』、『在りし日の歌』に収録されています。

訳詩では『ランボオ詩集』を出版するなど、フランス人作家の翻訳もしています。

日本大学予科、中央大学予科などを経て東京外国語学校(現在の東京外国語大学)専修科仏語部修了した経歴があります。

中原中也の詩の中で有名なのは「吹く風を心の友と」と呼ばれるものでしょう(一行目の書き出しに過ぎず厳密に言えばタイトルではない)

高校の教科書にも掲載されています。

「力一杯懺悔して」は正確には「心一杯懺悔して」です。

その詩は次のようなものです。

『吹く風を心の友と
口笛に心まぎらはし
私がげんげ田を歩いていた十五の春
煙のやうに、野羊のやうに、パルプのやうに、

とんで行つて、もう今頃は、
どこか遠い別の世界で花さいてゐるであらうか
耳を澄ますと
げんげの色のやうにはぢらひながら遠くに聞こえる

あれは、十五の春の遠い音信なのだらうか
滲むやうに、日が暮れても空のどこかに
あの日の昼のまゝに
あの時が、あの時の物音が経過しつつあるやうに思はれる

それが何処か?-とにかく僕に其処へゆけたらなあ……
心一杯に懺悔して、
恕されたといふ気持の中に、再び生きて、
僕は努力家にならうと思ふんだ- 』

ゲンゲ(蓮華)の花は春の季語です。

31歳という若さでこの世を去った中原中也さん。

この詩を書いたころは病気を患っていましたので、死を意識し始めていたのかもしれません。

そういう背景を知ると「私がげんげ田を歩いていた十五の春」「十五の春の遠い音信」「心一杯に懺悔して」「再び生きて僕は努力家にならう」

というフレーズは遠い春の頃、蓮華畑を歩いていた情景を思い出し懺悔しながらも

「生きたい」という中原さんの願いが表れているのかもしれません。

誕生花まとめ


(画像はカンガルーポー)

スターチス 永久不変、いたずら心、驚き
ツバキ(椿) 誇り、完璧な魅力
カンガルーポー 不思議、驚き

誕生花の説明についてはこちら


<覚えておくと良い年>
1992年 ロス暴動が起こりました。
1997年 化学兵器禁止条約が発効しました。

以上、出来事やイベント、この日生まれの有名人、誕生花まとめでした。

今日も一日良い日になりますように。

シェアして頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

カテゴリー

好きな人の誕生日にたまには花を…。
Top