Just another WordPress site

1月8日は「平成スタートの日」と靖国神社・日本大使館放火事件があった日

この記事は4 分41 秒で読めます。

こんにちは

本日、1月8日は何の日として知られているか、皆さんご存知でしょうか。

振り返ってみましょう

今日は何の日?

1月8日は平成スタートの日として知られています。

1989(昭和64)年1月7日の朝の昭和天皇の崩御を受けて、7日午後の臨時閣議で次の元号を「平成」と決定し、翌8日から新しい元号がスタートしました。

「平成」は最初の年号「大化」以来247番目の元号で、初めて政令により新元号が定められました。

また今日は「イヤホンの日」でもあります。

どこにでも持ち運べて、いつでも気軽に音楽を聴ける道具のイヤホン。

その普及を目的にイヤホンの総合情報サイトである「イヤホンナビ」が制定しました。

日付は1と8で「イヤホン」の語呂合わせから来ています。

世界中の有名メーカーのイヤホンを集めて試聴、比較できるイベントなどを行うそうです。

過去の顕著な出来事

1790年 米大統領ジョージ・ワシントンが初の一般教書演説を行いました。

1806年 イギリス領植民地としてケープ植民地が発足。

1815年 米英戦争: ニューオーリンズの戦い

1875年 文部省が、学齢を満6歳から満14歳までと定めました。

1877年 クレイジー・ホースがモンタナ州でアメリカ騎兵隊との最後の戦いに挑みます。

1918年 ウィルソン米大統領が議会で第一次大戦和平と戦後世界についての「十四か条の平和原則」を発表。

1948年 マンテル大尉事件が起きます。

1958年 沖縄立法院が、沖縄で日本の教育基本法等の教育諸法を適用する法律を公布。

1973年 ソ連の月探査機「ルナ21号」が打ち上げられました。

1984年 ブルネイが東南アジア諸国連合 (ASEAN) に加盟します。

1985年 東京大学宇宙科学航空研究所がハレー彗星探査機「さきがけ」を打上げ。日本初の人工惑星となりました。

1989年 昭和天皇の崩御、皇太子明仁親王の皇位継承に伴い、元号が昭和から平成に改元。初の法令(元号法)に基づく元号となりました。

比較的最近の出来事

2012年1月8日と言えば、靖国神社・日本大使館放火事件がありましたね。

2011年12月26日に中国人が靖国神社を放火し、翌年1月に在大韓民国日本国大使館に火炎瓶を投擲した事件です。

日中韓政府間の外交問題となったのも記憶に新しいですね。中国の要請に応じた韓国が日韓犯罪人引渡し条約に抵触しない

「政治犯」と認定し、犯人は中国へ送還されたことで物議を醸しました。

また後発事件としては2013年9月に韓国籍の男が日本に入国、

揮発・引火性を有する液体を放火目的で靖国神社内に撒くなどの国際テロ未遂事件が起きました。

1月8日生まれの有名人

1月8日生まれの有名人としてはどんな人がいるでしょうか。

有名な人物としては、イギリスの理論物理学者であるスティーヴン・ホーキング博士がいます。

一般相対性理論と関わる分野で理論的研究を前進させ、1963年にブラックホールの特異点定理を発表し世界的に名を知られました。

1971年には「宇宙創成直後に小さなブラックホールが多数発生する」とする理論を提唱、

1974年には「ブラックホールは素粒子を放出することによってその勢力を弱め、やがて爆発により消滅する」とする理論(ホーキング放射)を発表しました。

量子宇宙論という分野を形作ることになりました。現代宇宙論に多大な影響を与えている人物です。

最近では日本のテレビや雑誌、本でも取り上げられることが多いですよね。

誕生花まとめ


(キンギョソウ)

スミレ(紫) ささやかな幸せ、誠実、真実の愛
モクレン(木蓮) 自然への愛、持続性
キンギョソウ(金魚草) おしゃべり、清純な心、仮定、推測、予知、でしゃばり
ハハコグサ(母子草) いつも思う、温かい気持ち

誕生花の説明についてはこちら

<覚えておくと良い年>
1985年 東京大学宇宙科学航空研究所がハレー彗星探査機「さきがけ」を打上げ。日本初の人工惑星となりました。

1989年 昭和天皇の崩御、皇太子明仁親王の皇位継承に伴い、元号が昭和から平成に改元。

以上、出来事やイベント、この日生まれの有名人、誕生花まとめでした。

今日も一日良い日になりますように。

シェアして頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

Top