Just another WordPress site

10月13日は「引っ越しの日」と? #松嶋菜々子生誕祭

この記事は4 分50 秒で読めます。

こんにちは

本日、10月13日は何の日として知られているか、皆さんご存知でしょうか。

振り返ってみましょう。

今日は何の日?

10月13日は、引っ越しの日として知られています。

引越専門協同組合連合会関東ブロック会が1989(平成元)年に制定。

1868(明治元)年のこの日、明治天皇が京都御所から江戸城(現在の皇居)に入城されました。

またこの日は世界血栓症デーでもあります。

国際血栓止血学会が世界的に行っていることに呼応して、一般社団法人日本血栓止血学会が制定しました。

心筋梗塞、脳梗塞など、心血管系疾患の原因となる血栓症についての認識を高め、原因、危険性、症状、予防法、治療などの促進を図るのが目的だそうです。

日付は血栓症という用語を作り出し、その主要な原因を提唱したドイツの病理学者ルドルフ・ウィルヒョウ(Rudolf Virchow)の誕生日が1821年のこの日です。

過去の顕著な出来事

1950年 日本政府がGHQの承認を得て解除10,090人の公職追放解除を発表します。

1955年 左右両派に分裂していた日本社会党が再統一大会を開催。(社会党再統一)

1958年 社会党・総評を中心に警職法改悪反対国民会議を結成しました。

1962年 バレーボール世界選手権で日紡貝塚単独チームの女子全日本代表が完全優勝します。

1962年 岡山空港(現 岡南飛行場)が開港。

1968年 日本初の都市ケーブルテレビ会社・日本ケーブルビジョン放送網が新宿で放送開始。

1970年 フィジーが国際連合に加盟します。

1970年 中華人民共和国とカナダが国交を樹立。

1972年 パリ発モスクワ行きのアエロフロートIl-62型機がシェレメーチエヴォ国際空港への着陸に失敗して墜落、乗員乗客174名全員が死亡。

1972年 ウルグアイ空軍機571便遭難事故。モンテビデオ発サンティアゴ行きのフェアチャイルド FH227型機がチリのアンデス山中に墜落。同年12月23日に生存者16名が救出。

1977年 ルフトハンザ航空181便ハイジャック事件。パルマ・デ・マヨルカ発フランクフルト行きのルフトハンザ航空615便ボーイング737型機がPFLPによってハイジャックされます。

1981年 潜水調査船「しんかい2000」が熊野灘で日本最深記録2008メートルを記録しました。

1988年 ナギーブ・マフフーズにノーベル文学賞受賞が決定します。

1990年 レバノン内戦が終結しました。

1994年 大江健三郎にノーベル文学賞受賞が決定しました。

1999年 アメリカ合衆国上院が包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准を拒絶。

2010年 チリの鉱山落盤事故で、地下に閉じ込められた作業員33人の地下坑道からカプセルを使っての救出が始まりました。(コピアポ鉱山落盤事故)

スポンサーリンク


比較的最近の出来事

1999年10月13日と言えば、 アメリカの上院が包括的核実験禁止条約の批准を拒絶した日です。

宇宙空間、大気圏内、水中、地下を含むあらゆる空間での核兵器の核実験による爆発、

その他の核爆発を禁止する条約のことで、1963年の部分的核実験禁止条約において

地下核実験を容認するなどの抜け道があったために新たに採択されることになりました。

10月13日生まれの有名人

10月13日生まれの有名人にはどんな人がいるでしょうか。

有名な人物として、女優の松嶋菜々子さんがいます。

最近では「家政婦のミタ」で無表情で機械的な家政婦を演じ、

視聴率は平均視聴率25.2%、最高視聴率は日本のテレビドラマ史上歴代3位タイとなる

40.0%という驚異の高視聴率を記録したことでも話題になりましたね。

誕生花まとめ


(エキナセア)

アカンサス 精巧、美術、離れない結びめ
ダイヤモンドリリー(ネリネ) 箱入り娘、また会う日を楽しみに
エキナセア 優しさ、深い愛

誕生花の説明についてはこちら


<覚えておくと良い年>
1999年 アメリカ合衆国上院が包括的核実験禁止条約(CTBT)の批准を拒絶。

2010年 チリの鉱山落盤事故で、地下に閉じ込められた作業員33人の地下坑道からカプセルを使っての救出が始まりました。(コピアポ鉱山落盤事故)

以上、出来事やイベント、この日生まれの有名人、誕生花まとめでした。

今日も一日良い日になりますように。

シェアして頂けると励みになります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

現在の時刻

音声付きYouTubeチャンネルはこちら

カテゴリー

Top